AC/DC公認、6.66%のビール『PWR UP』新発売

ツイート
Photo: Josh Cheuse

米カリフォルニアを拠点とするクラフト・ビール醸造所Calicraft Brewing Companyが、AC/DCとコラボし、この夏、2タイプのバンド公式ビール「AC/DC(R) PWR UP Juicy IPA」と「AC/DC(R) TNT Double IPA」を新発売する。

◆AC/DC画像

2020年にリリースされた最新アルバム『POWER UP』にちなんだ「AC/DC(R) PWR UP Juicy IPA」は、アルコール度数6.66%で、オーストラリアのギャラクシー・ホップスとアメリカのシトラ・ホップスがブレンドされ、きらびやかなパッション・フルーツと完熟ピーチ、ジューシーなマンダリン・オレンジの風味が引き出されているという。

デビュー・アルバム『High Voltage』(1975年)にインスパイアされた「AC/DC(R) TNT Double IPA」は8.2%あり、オーストラリアとアメリカのカスケードを混ぜ合わせ、グレープフルーツ、マンゴ、パイナップルの新鮮なフレーバーが楽しめるそうだ。

Calicraft Brewing Companyの代表は、「バンドにインスパイアされ、彼らの音楽にマッチするようデザインされた。素晴らしい音楽と素晴らしいビール。これ以上の組み合わせはない!」とコメントしている。

価格はどちらも4パック入りで19.19ドル(約2,100円)。7月23~25日にサンフランシスコで発表会が開かれ、その後、Calicraft Brewing Companyのオンライン・ショップおよびカリフォルニア州やアリゾナ州で店頭販売される。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報