超特急、ニッポンの夏を元気にする新曲「CARNAVAL」リリース。ド派手なビジュアルも公開

ツイート

超特急が本日7月21日に新曲「CARNAVAL」を配信リリースした。

◆超特急 メンバー画像

超特急として2021年の第1弾楽曲となる「CARNAVAL」は、ホイッスルの音が鳴り響き、サンバの本場・ブラジルの公用語であるポルトガル語も散りばめられた、この季節にピッタリのサマーチューン。ボーカルのタカシも「超特急史上、最もアツく情熱的な曲」と太鼓判を押しており、“超特急がニッポンの夏を元気にします”というキャッチフレーズも納得の1曲になっている。

あわせて公開された最新ビジュアルは、それぞれのイメージカラーをベースにしたド派手な衣装のみならず羽根まで背負って、まるで極楽鳥のような華やかさ。メンバーも「超特急史上一番重いかもしれない」と語る衣装は今作のためにゼロから作られたもので、羽根や装飾パーツはすべてブラジルから輸入した上に、実際の製作もサンバ衣装専門のプロフェッショナルが担った、正真正銘、本物のカーニバル衣装とのことだ。

LINE MUSICでは8号車に向け、各種ミッションも展開中。Apple Music/Spotifyではメンバーが作成したプレイリストも公開され、7月24日にはリスニングパーティーも行われる。


   ◆   ◆   ◆

■2号車 カイ コメント

CARNAVALのアーティスト写真が公開されました!超特急史上最も豪華で最も重い!衣装になっています。
この曲のためにイチから製作されており、サンバの本場ブラジルから羽根やパーツを輸入して作っていただきました。楽曲やパフォーマンスだけでなく、衣装からもサンバの熱を受け取ってもらえたら幸いです!


▲2号車 カイ

   ◆   ◆   ◆

■3号車 リョウガ コメント

ジャケット写真の絵よりも、実写の方がまさかの派手ッ!
本場ブラジルの魂を勝手ながら胸に宿し、ニッポンを、世界を元気に(^o^)


▲3号車 リョウガ

   ◆   ◆   ◆

■4号車 タクヤ コメント

画の暴力。
本場ブラジルから取り寄せた装飾品達を身にまとい、ギラギラにサンバしております。
今回もアートワークはNYLONさんに手掛けていただきました。感無量。
ビジュアルもですが、細かいパーツ隅々まで堪能してください。


▲4号車 タクヤ

   ◆   ◆   ◆

■5号車 ユーキ コメント

本場ブラジルから本格的に取り揃えた装飾品と数々のサンバ衣装を手掛けているプロのスタイリストによる個性溢れる衣装に注目してください!!撮影時は頭の倍以上あるカベッサが重くて、これを付けながら踊るのか!?…って想像してヤバっ!!ってなったのを覚えています。笑


▲5号車 ユーキ

   ◆   ◆   ◆

■7号車 タカシ コメント

今回の大きなテーマがサンバなので、とことんサンバに寄せた衣装になっています!
羽根や装飾も本場のブラジルから輸入をしたモノなので、そのままカーニバルやパレードに参加しても違和感がない仕上がりになっています。どこまでも本気で挑むかぶき者超特急にご乗車よろしくお願いします!
超特急がニッポンを、世界を元気にします!!


▲7号車 タカシ

   ◆   ◆   ◆

■リリース情報

「CARNAVAL」
配信日:2021年7月21日(水)
デジタルCP情報:
https://bullettrain.jp/news/news18701/

◆超特急 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報