コーン「フィールディには自分や家族と向き合う時間が必要」

ツイート
Photo by Brian Ziff

コーンのギタリスト、ブライアン“ヘッド”ウェルチが、「悪癖を絶ち、癒しの時間を持つ」ためバンド活動から離れているベーシストのフィールディについて語った。

◆コーン画像

フィールディは先月、この夏開催するコーンの北米ツアーに参加しないと発表した。その彼の現状について97.9 GRDのインタビューで問われたウェルチは、こう伝えた。「フィールディは元気だ。彼は家にいる。子供らと一緒に過ごしている。フィールディはいい父親なんだよ。いい奴だ。生活を再建させている。悪癖ってやつは……、誰だって人生では問題を抱えている。彼は、彼なりのやり方でこれに取り組んでいくだろう。俺は父親としての彼を尊敬してるよ。5人も子供がいるんだ。彼はいい父親なんだよ。彼にはいろんなことがあった。自分や家族に向き合う時間が必要なんだよ」

メンバー全員が支援的だという。「俺らの間では、誰かを批判することなんてない。依存症って面では俺が最悪だった。あれには及ばないよ。ここにはネガティブなヴァイブも悪感情もない。他のメンバーは長いこと働きっ放しだ。俺は8年離れ、休み、そして復帰した。フィールディもそうであってほしいよ。ただ休み、充電してるだけだ」

ツアーにはスイサイダル・テンデンシーズのベーシスト、ラ・ディアスが代わりに参加する。先週(7月16日)、<Upheaval Festival>でその初ライヴが行われた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報