メタリカ、『ブラック・アルバム』の30周年を記念し、VANSと再コラボ

ツイート

メタリカは、セルフタイトルを付けた5枚目のスタジオ・アルバム、通称『ブラック・アルバム』(1991年)のリリース30周年を記念し、9月にリマスター・アルバムと53アーティストによるカバー・アルバム『The Metallica Blacklist』を発表するが、お祝いは音楽面に留まらず、VANSとコラボし、特別デザインのSk8-Hiとスリッポンを限定発売するという。

メタリカのアルバムのアートワークやマーチャンダイズなどを数多く手掛けてきたアーティストPusheadのデザインの1つ、『ブラック・アルバム』時代と結びつく“Sad But True”をフィーチャーしている。このアートワークは、当時の世界ツアーでセット・デザインの一部として登場した。

スペシャル・スニーカーは7月25日にVANS Family(Vans.com/family)、26日にメタリカの公式サイト(Metallica.com)で販売開始される。



VANSは2018年にもメタリカとコラボし、<VANS X METALLICA>コレクションを発表しているが、そのときは黒地に白いバンドのロゴが入ったシンプルなものだった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報