マット・ソーラムに第一子、女の子が誕生

ツイート

元ガンズ・アンド・ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのドラマー、マット・ソーラムが、6月に第一子となる女の子が誕生していたことを明かした。

◆マット・ソーラム画像

ソーラムは木曜日(7月22日)、妻エース・ハーパーと赤ちゃんを抱く親子写真をインスタグラムで公開し、「彼女は、ルー・エリントン・ソーラム。2021年6月11日午後10時57分、カリフォルニア州パームスプリングスにて6 lbs 14 oz(約3,120グラム)で誕生した。“神が僕らのもとにこの天使を送ってくださり、僕らの心は感謝の気持ちでいっぱいだ。僕らのベイビー・ガール、ルー・エリントンは純粋な愛&喜びだ”」と、新しい家族を紹介した。

バンドDiamond Babyで活動を共にしたソーラムとハーパーは、長年の交際を経て、2013年10月に結婚。今年3月、夏に第一子を出産予定だと明かしていた。そのとき、ソーラムは60歳で初めてパパになると伝えられた。





ソーラムは最近、ZZトップのビリー・ギボンズの新ソロ・アルバム『Hardware』を共作/共同プロデュースし、ルーちゃんが誕生する1週間前(6月4日)にリリースされている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報