リル・ナズ・X、カニエがプロデュースした「インダストリー・ベイビー」リリース+刑務所から脱獄するMV公開

ツイート


リル・ナズ・Xが、ラッパーのジャック・ハーロウとコラボし、カニエ・ウェストがプロデューサーとして参加した新曲「インダストリー・ベイビー」をリリースした。

新曲「インダストリー・ベイビー」は、2020年10月にTwitterに投稿していた友人と踊っている動画で使用されており、ファンは9か月間にわたってそのリリースを待ち望んできた。そして、2019年9月に公開した「パニーニ」のミュージック・ビデオが4億回を突破したら新曲をリリースする、とSNSで発言していた中、無事4億回を超えた現地時間7月19日(火)、2分尺のティザー動画を公開。3月に「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」がリリースされた際、リル・ナズ・Xとのコラボモデルとして某有名ブランドのスニーカーを無許可でカスタマイズして販売したクリエイティブ・エージェンシーの「MSCHF」が、商標権侵害で同ブランドから提訴されたことが元ネタとなっている。ティザー動画では、リル・ナズ・Xは裁判官、被告人、弁護人、検事と一人複数役をこなし、ミュージック・ビデオはその裁判の数か月後、刑務所から他の囚人を引き連れて脱獄するストーリーが描かれており、同じく囚人役として楽曲に参加しているジャック・ハーロウ、監視カメラ室にいるセキュリティの責任者として人気俳優のコルトン・ヘインズなども出演。序盤のシャワー室や、クライマックスで派手なピンク色の囚人服を着た大勢のダンサーとの迫力満点のダンスシーンも見どころだ。





なお、リル・ナズ・Xは6月に、近日リリース予定とされているデビューアルバム『モンテロ』のティザー映像を公開した。これまでのミュージック・ビデオなどを使用し、映画のオープニングシーンを彷彿とさせる壮大な映像に期待が高まっている。



最新シングル「Industry Baby | インダストリー・ベイビー」


2021年7月23(金)配信
再生・ダウンロードリンク: https://lnk.to/LilNasX_Industry_Baby

この記事をツイート

この記事の関連情報