<ピアノ・バトル JAPAN TOUR 2021>、よみぃ、TSUKEMEN、レ・フレールがゲストに登場

ツイート

新感覚クラシック・エンターテインメントショー<ピアノ・バトルJAPAN TOUR 2021>を2021年9月18日(土)高知県立県民文化ホールでの公演を皮切りに約1カ月に渡って日本全国15か所で開催する。

◆<ピアノ・バトル JAPAN TOUR 2021> 関連動画&画像


愛知・東京公演にはピアニストで作曲家やYouTuberとしても活躍するよみぃ、大阪公演にはWヴァイオリン&ピアノによる3人組インスト・ユニットのTSUKEMEN、札幌公演には独創的な楽曲とプレイスタイルで人気を集めるピアノデュオのレ・フレールがゲストとして登場する。


<ピアノ・バトル>は、それぞれ黒と白のスーツで決めた長身のイケメンピアニスト、ポールとアンドレアスが演奏で対決し、勝敗を観客が決める新しい形のコンサートだ。2010年に香港音楽フェスティバルに際して結成、母国ドイツでもボン・ベートーヴェン音楽祭、ラインガウ音楽祭、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とも公演を行うなど、クラシックの本場で受け入れられると共に、メディアに取り上げられ世界的に大ヒット。これまでに世界各国で25万人もの動員を誇る人気公演が満を持して日本初上陸します。名曲対決、超絶技巧対決、エンタメ対決など、5ラウンドに渡りステージ上で繰り広げられる男たちの熱い戦いをお見逃しなく。

▲よみぃ
▲TSUKEMEN
▲レ・フレール

過去にはこんな対決<勝敗を決めるのはあなた。名曲からポップスまで手に汗握るピアノ5番勝負!>も(実際のプログラムは当日発表)。

Battle.1超絶技巧対決
ポールが選んだのは名曲ショパンのエチュード。これに対してアンドレアスは難曲スクリャービンのエチュードで対抗。初っ端からボルテージが上がる!
Battle.2名曲対決
ポールは得意のシューベルト「幻想曲」、対するアンドレアスはこよなく愛するドビュッシー「月の光」。聴かせる、泣かせる!
Battle.3現代音楽対決
ポールはリゲティのリチェルカータNo.1、アンドレアスはエッケルトのワン・マン・バンド。現代音楽対決はただ弾くだけじゃない!何が起こるかは当日のお楽しみ!
Battle.4「月光ソナタ」対決
いよいよ戦いは終盤戦でヒートアップ。第4ラウンドでは最高の名曲「月光」を弾き比べ。Battle番外編出血大サービス、怒涛の人気曲メドレーお客さんへの大サービス、これでもかと人気曲を弾きまくる!
Battle.5ファイナル「展覧会の絵」対決!
ピアノ・バトル史上最高レベルの難曲にして名曲、「展覧会の絵」。何と2人とも目隠しして演奏。ついに勝敗が決まる!


<ピアノ・バトル JAPAN TOUR 2021>

9月18日(土)高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール
9月19日(日)愛媛・松山市民会館大ホール
9月20日(月祝)愛知・愛知県芸術劇場コンサートホール
9月22日(水)大阪・ザ・シンフォニーホール
9月23日(木祝)岡山・岡山市民会館大ホール
9月24日(金)島根・島根県民会館大ホール
9月25日(土)広島・上野学園ホール(広島県立文化芸術ホール)
9月29日(水)福岡・福岡サンパレスホール
10月1日(金)東京・Bunkamuraオーチャードホール
10月6日(水)北海道札幌コンサートホールKitara
10月8日(金)静岡アクトシティ浜松大ホール
10月9日(土)福島白河文化交流館コミネス大ホール
※開場は、開演の1時間前を予定しています。
※その他、9月26日福井、10月2日山形、10月3日埼玉でも公演あり。詳細はホームページに掲載。
【上演時間】約2時間
【チケット】各プレイガイドにて好評発売中!(一部地域を除く)
ローソンチケット:https://l-tike.com/piano-battle/
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/pianobattle/
イープラス:https://eplus.jp/pianobattle/
【料金】(税込/全席指定)
大阪・東京公演SS席:8,800円、S席:5,800円、A席:4,800円愛知公演S席:6,500円、A席:5,500円、B席:4,500円福島公演S席:6,000円、A席:5,000円
北海道公演S席:5,800円、A席:4,800円
その他公演S席:5,500円、A席:4,500円
※一部地域では料金が異なる可能性がございます。
※未就学児入場不可。※車椅子席をご希望の場合は公演公式ホームページよりお問い合わせ先をご確認ください。
※本公演は各会場や自治体などのガイドラインに沿った上で、新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止対策を講じ、開催致します。
※お座席は他のお客様と隣り合う可能性がございます。また、今後の情勢により、当初販売をしていなかった空席を追加販売する可能性がございます。
※ご来場前には公演公式HP(http://piano-battle-japan.com/)より最新情報のご確認をお願い致します。
【主催・企画・制作】テンポプリモ/サンライズプロモーション東京
【お問い合わせ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日 12:00~15:00)

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報