SEKAI NO OWARIのFukaseが初の絵本出版

ツイート

SEKAI NO OWARIのFukaseが手がけた初の絵本『ブルーノ』が10月13日(水)に発売される。

◆関連画像

『ブルーノ』は、Fukaseが長年温めていた物語と描き下ろしの油絵で構成された作品になるという。嵐に襲われた平和な王国を舞台に、娘がけがをした村人の“タルカス”と国民を救おうとする”王様”の2つの視点からストーリーが展開される。


▲絵本『ブルーノ』表紙


▲絵本『ブルーノ』裏表紙

刊行を記念して、大判サイズ、サテン生地の布表紙、箱入りという豪華な装丁でFukaseの直筆サインが入った特装版が発売されることも決定している。購入方法などの詳細は特設サイトにて。

■書籍情報

絵本『ブルーノ』
著者:Fukase
販売開始日:2021年10月13日(水)
定価:1,650円(本体1,500円+税10%)
48頁、21×20センチ
ISBN:978-4-8340-8633-1

絵本「ブルーノ」<特装版>
著者:Fukase
受注開始日 2021年7月27日(火)
定価 7,700円(本体7,000円+税10%)
48頁、25×25センチ
※“ブルーノ<特装版>”の受注販売は特設サイトにて実施中です。
※購入方法、その他詳細や注意事項はサイト内でご確認ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報