エクソダスのトム・ハンティング、癌の治療が成功

ツイート

エクソダスのドラマー、トム・ハンティングが、治療が功を奏し、無癌状態になったとの朗報がもたらされた。ハンティングは4月、その2ヶ月前に胃癌の中でも稀な胃原発扁平上皮癌と診断され、治療を始めると公表していた。

◆トム・ハンティング画像

バンド・メイトのゲイリー・ホルト(G)は月曜日(7月26日)、インスタグラムに「トムの最新情報!」を投稿。「トムは2週間くらい前、家に戻った。痛みはあるが元気で、食べ物との関係や食べ方を調整しつつ、リアルな食事をとっている」「そして癌がなくなった」と伝えた。

「彼がソーシャル・メディアを使っていれば、励ましの言葉をかけてくれたり、寄付してくれた君ら一人一人に感謝しただろう」「彼が再びドラムを強打し始めるのは時間の問題だ。まだ治療はあるが、回復の途にある」



ハンティングは今月初め、4回の化学療法を終え、癌の大きさが半分くらいになり、胃切除術を受けるところだと報告していた。

ホルトをはじめとするバンド・メイトたちは、治療費を募るため、クラウドファンディングを開始したりオンライン・イベントを開くなどして、ハンティングを支援してきた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報