YOSHIKI、河野太郎ワクチン担当大臣とTwitterの音声会話機能で対談

ツイート

YOSHIKIと河野太郎ワクチン担当大臣が7月30日(金)19時より約1時間、Twitterの音声会話機能「スペース」を使って対談する『#太郎とYOSHIKIの初スペース』を行う。

◆関連画像

日本とLAを結ぶ対談では、新型コロナウイルスワクチン接種についての考えや、海外での接種状況を話すほか、ふたりが交友を持つきっかけとなった2018年の「Japan House LA」開館イベントでのできごとや、最近の関心ごと、YOSHIKIの今後の活動についてなど様々な話題が飛び出す予定とのことだ。

なお、視聴URLは7月28日、河野太郎大臣のTwitterアカウントからアナウンス予定となっている。

■『#太郎とYOSHIKIの初スペース』

2021年7月30日(金)19:00~
詳細ツイート:
https://twitter.com/konotarogomame/status/1419832702971252744

※「スペース」はどなたでも参加いただけます。(ブラウザでの参加も可能です)
※視聴URLは明日、河野太郎大臣のTwitterアカウントからお知らせする予定です。
視聴URLのリンク先にある画像から、通知をオンにしていただければ当日にスペース開始の通知が届き、「聞いてみるボタン」をタップすることでスペースへの参加が可能です。

【Twitter「スペース」について】
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2021/spaces-is-here
※現在、デスクトップ版のtwitter.comからもリスナーとして参加できるようになっています。
この記事をツイート

この記事の関連情報