宇野実彩子、2年ぶりの全国ツアー閉幕。新プロジェクト始動を発表

ツイート

宇野実彩子が本日7月27日(火)、約2年ぶりとなる全国ツアー<UNO MISAKO Live Tour 2021 “Sweet Hug”>のファイナル公演を東京ガーデンシアターにて開催した。

◆新プロジェクト『All AppreciAte project』ティザー動画

コロナ禍で度重なる延期を経て開催された本ツアーでは、1月に発売されたミニアルバム『Sweet Hug』の収録曲などを披露。様々な困難や試練をファンと共に乗り越えた、特別なライブとなった。

また、ライブ公演終了直後に会場のスクリーンに映像が映し出され、本日より新プロジェクト『All AppreciAte project』を始動させることがサプライズ発表された。

『All AppreciAte project』は、「AAAメンバーのみんな、AAAを応援してくれるファンの皆さん、AAAを支えてくれるスタッフの皆さん」といったAAAにまつわるすべての人に感謝を贈り届けるプロジェクトとのこと。

映像では、今後の「LIVE」「EVENT」「MUSIC」の動きの一端が発表された。「LIVE」では<UNO MISAKO Live Tour 2022 "All AppreciAte">の開催が予定されていること、「EVENT」では来年の自身の誕生日である2022年7月16日に何かがあること、「MUSIC」では8月に「恋の罠しかけましょ ~FUNK THE PEANUTSのテ―マ~」のカヴァーを配信リリースするという。

なお、「恋の罠しかけましょ ~FUNK THE PEANUTSのテ―マ~」は、リズミカルに展開されるガールズトークのような歌詞にファンクでポップな要素を織り込んだメロディーが印象的な、DREAMS COME TRUE 吉田美和・中村正人プロデュースによるバンド・FUNK THE PEANUTSのデビューシングルだ。

今後も『All AppreciAte project』の発表は続いていく。



◆宇野実彩子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報