claquepot、掌返しを揶揄する新曲「resume」配信リリース

ツイート

claquepotが本日7月28日、新曲「resume」(読み:レジュメ)を配信リリースした。

◆ジャケット画像

6月から7月にかけて行なった初の有観客ワンマンライブツアー<claquepot offline live tour 2021>では、東京・愛知・大阪・福岡のライブハウスで全8回の公演を繰り広げたclaquepot。そんな彼がツアー終了後に突如発表した新曲「resume」は、4月に発表したミッドバラード「hibi」とは打って変わり、アバンギャルドで疾走感のあるピアノリフが印象的な一曲だ。

▲claquepot/「resume」

「跳ねたらすぐに乗っかって 図々しくて笑えない」など、楽曲内に散見するシニカルなリリックは、アーティストである彼自身はもちろん、日常生活を送っている全リスナーが人生で一度は感じたことのある現代社会の「掌返し」を冷ややかに揶揄しているような内容となっている。

前述したライブツアーの開場時には同楽曲のインスト音源が延々と流されていた。各会場を訪れたリスナーにとってはある種の答え合わせになったとも言えるだろう。

Digital Single「resume 」

2021年7月28日(水)配信リリース
https://avex.lnk.to/cp_resume_DLSTR

この記事をツイート

この記事の関連情報