吉井和哉、ディズニープラスCMソング「みらいのうた」自身の新レーベルより配信

ツイート

吉井和哉が8月6日、自身の新レーベル「UTANOVA MUSiC」より新曲「みらいのうた」をデジタルリリースする。

◆ジャケット画像/CM動画

「みらいのうた」は8月1日よりオンエアされるディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」2021年夏の新TVCM 「挑戦」篇のCMソングに決定。本CMには、何度も立ち上がり挑戦し続けるすべての人へのエールが込められており、「苦しい日々を超えた先に明るい未来がある」と歌う本楽曲がCMを彩る。




配信ジャケットビジュアルには現代美術作家・興梠優護の油彩作品「l 111」の一部分を使用。「l 111」は「人の性別・年齢・人種・時間や世紀のボーダーが、曖昧に移り変わっていく多様な姿」をイメージして制作されたという。

▲吉井和哉/「みらいのうた」

吉井和哉 コメント

2020年のある日、この曲が僕のスマホのボイスメモの中に生まれました。シンプルな言葉とシンプルなメロディで、誰にでも口ずさんでもらえるような歌を完成させてみたいと思いました。大人から子供まで、誰もが簡単に口ずさめるような歌を。そんな自分の半生を締め括るようなこの楽曲が、この度ディズニープラスのCMソングに使っていただけることになりました。初めて映像の中で流れるこの曲を聴いた時、まるでこのCMのために作られた曲のようで驚きました。子供や大人たちのみらいがhappyになりますように。

Digital Single「みらいのうた」

2021年8月6日(金)リリース
作詞・作曲:吉井和哉/編曲:堀越亮
配信リンク:https://va.lnk.to/yoshiikazuyaCPPR
レーベル:UTANOVA MUSiC

この記事をツイート

この記事の関連情報