<THE SOLAR BUDOKAN 2021>、富士急コニファーフォレストで9月2DAYS開催+第一弾にACIDMAN、テナー、サンボなど8組

ツイート

佐藤タイジ (シアターブルック) がオーガナイザーを務めるロックフェス<THE SOLAR BUDOKAN>が、2021年は場所を富士急ハイランド・コニファーフォレストに移し、9月25日(土)および26日(日)の2日間にわたって開催される。このたび第一弾出演アーティストが発表となった。

◆<THE SOLAR BUDOKAN 2021> 画像

発表されたのは8組。9月25日にシアターブルック、Nothing’s Carved In Stone、サンボマスター、GLIM SPANKY。9月26日にACIDMAN、ストレイテナー、Creepy Nuts、Nulbarichの出演が決定した。出演アーティストは今後も追加発表される予定だ。10周年を迎える『THE SOLAR BUDOKANプロジェクト』は今年も多彩な実力派アーティストが集結する。

“太陽光でロックする!”──太陽光発電のエネルギーを活用したロックフェス<THE SOLAR BUDOKAN >はこれまで、日本武道館、岐阜県中津川市での野外フェス、昨年の中野サンプラザ有観客と配信ライブのハイブリッドなど、様々な形で開催されてきた。そして2021年は山梨県にある富士急ハイランド・コニファーフォレストにて有観客でのフェス開催となる。以下に『THE SOLAR BUDOKAN 2021実行委員会』の公式発表を掲載したい。

   ◆   ◆   ◆


【<THE SOLAR BUDOKAN 2021>開催にあたって】

“太陽光でロックする”をキーワードに2012年に日本武道館で<THE SOLAR BUDOKAN>を開催してから、今年で10年目を迎えます。
昨年は、コロナ感染拡大の影響から、中津川での大規模な野外フェス開催を断念。中野サンプラザでの有観客ライブと、各地での映像を組み合わせたハイブリッド配信フェスとして<THE SOLAR BUDOKAN>を開催しました。

そして迎えた10年目のアニバーサリーイヤー。
「今年こそは中津川でオーディエンスの皆さんと再会を果たしたい!」という想いで準備を始めていた矢先、中津川市公園がワクチン接種の会場に選ばれ、中津川でのフェスが出来なくなってしまいました。

一時はフェスそのものの開催を諦めかけていましたが、賛同してくれているアーティストの皆さんや、毎年協力頂いている関係者・スタッフの皆さんの熱い想いを受けて、他会場での開催を決断致しました。

今年、<THE SOLAR BUDOKAN 2021>は、山梨県・富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催します。

例年の中津川のように、キャンプサイトはありません。新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上で、ステージ数や集客数を減らしての開催になります。

しかしながら、例年通り100% 再生可能エネルギーでのフェス運営、ソーラーパワーでのステージ演出を実施致します。
実力派アーティストたちのLIVEパフォーマンスを、太陽光発電の素晴らしいサウンドで体感して下さい! 会場でオーディエンスの皆さんとお会い出来るのを、楽しみにしております!

THE SOLAR BUDOKAN 2021実行委員会

   ◆   ◆   ◆









■<THE SOLAR BUDOKAN 2021>

9月25日(土) 山梨県・富士急ハイランド コニファーフォレスト
9月26日(日) 山梨県・富士急ハイランド コニファーフォレスト
open10:00 / start11:00 (19:50終演予定)
▼9月25日(土) 出演者
シアターブルック、Nothing’s Carved In Stone、サンボマスター、GLIM SPANKY and more...
▼9月26日(日) 出演者
ACIDMAN、ストレイテナー、Creepy Nuts、Nulbarich and more...
▼チケット
1日券:9,400円(税込)
2日通し入場券:15,900円(税込)
【チケット先行販売】
先行販売開始:7月31日(土)10:00〜
イープラス https://eplus.jp/solarbudokan2021/

主催:THE SOLAR BUDOKAN実行委員会 / ワイズコネクション / WOWOW / ディスクガレージ


この記事をツイート

この記事の関連情報