下北沢SHELTER30周年を記念してKEYTALKとハルカミライの2マンライブ開催

ツイート

東京・下北沢にあるライブハウス、SHELTERのオープン30周年を記念したライブイベント<SHELTER 30th Anniversary Finale “ZeppがSHELTERになります”>が、11月20日に東京・Zepp Hanedaで開催される。

◆関連画像、動画

同公演は9月から始まる30周年記念イベントの千秋楽として開催されるもので、KEYTALKとハルカミライの2組が出演するという。SHELTERの義村智秋店長は「結成まもない頃から出演してくれて、少しずつ動員を増やし、そして大きく羽ばたいていった思い出深い2組です」と語っている。

SHELTERがZeppで公演を行うのは、2006年の<ROCK OF AGES 2006 〜SHELTER 15th anniversary “extreme tumor music”〜>以来15年ぶり。通常価格4500円の前売チケットを“「ありがとう30周年」価格”の3930円で購入できる先行早割の抽選受付が7月30日21時よりスタートする。

この発表にあわせて、古川太一が手がけた30周年記念ロゴも発表された。今後、30周年記念公演の最新情報は、特設サイトやSHELTERのオフィシャルTwitterを通じて発信予定とのことだ。

SHELTERは2021年10月1日にオープンから30周年を迎える。


<SHELTER 30th Anniversary Finale “ZeppがSHELTERになります”>

2021年11月20日(土)東京・Zepp Haneda
開場16:30 / 開演17:30
出演:KEYTALK / ハルカミライ
チケット:前売¥4,500(1ドリンク別)
▼ぴあ先行早割
受付期間:2021年7月30日(金)21:00〜8月15日(日)23:59
早割価格:¥3,930
申し込みサイト: https://w.pia.jp/t/shelter-30th/
[問]ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999

この記事をツイート

この記事の関連情報