シンガーソングライター松本千夏、YARDへの所属が決定。スタッフTwitter開設

ツイート

シンガーソングライターの松本千夏(読み:まつもとちなつ)が、清水翔太や加藤ミリヤなどを輩出している音楽事務所・YARDの新たな所属アーティストとして発表された。

松本千夏は女性2人組アコースティックデュオ「みかんサイダー」としてインディーズ活動をスタートし、テレビ朝日系列ミュージックステーションの企画「Mステへの階段ウルトラオーディション」にも出演した。路上シンガー活動のほか、瑛人のメジャー1stアルバム「すっからかん」に収録された「またね(feat.松本千夏)」では、瑛人と共同で作詞作曲、ボーカルでも参加し注目を集めた。

また、自主制作でリリースした初のデジタルシングル「KEMURI」のミュージックビデオには、人気YouTuberの「コムドット」のメンバー、ゆうたが幼馴染みとしてゲスト出演。ノンプロモーションながらにして現在、再生回数48万回を突破している。

事務所への所属発表と併せ、増田彩来撮影による松本のアーティスト写真も公開された。本日より松本千夏スタッフ公式Twitterも開設され、同アカウント上でアーティスト活動の情報などが発信されていく。

   ◆   ◆   ◆

■松本千夏 コメント
新たなスタートにとてもワクワクしています。
心強い環境に感謝して、まっすぐに、いい楽曲を作り続け歌い続けたいと思います。

   ◆   ◆   ◆

■カメラマン 増田彩来 コメント
この度は松本千夏さんのアーティスト写真を撮らせて頂くこととなり、とても光栄です!
松本さんの明るくて優しい人柄に元気を貰いながら撮影できました!
是非、聴きながら写真も見て頂けると嬉しいです!

▲増田彩来

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報