謎の仮面のラッパーmedakaya.com、「めだか達への伝言 feat. MIMORI(kolme)」配信リリース

ツイート

謎の仮面のラッパー“medakaya.com”による「めだか達への伝言 feat. MIMORI(kolme)」が配信リリースされた。

◆「めだか達への伝言 feat. MIMORI(kolme)」 MV、関連画像

medakaya.comは、めだかの老舗ブランド「めだかやドットコム」とエイベックスによる新しい進化系アクアリウムとしてスタートしたコラボプロジェクト「NIWA」(読み:ニワ)によるもの。アクアリウムやめだかをエンタテインメントとして見せることで多くの人に身近に感じて欲しいという「めだかやドットコム」代表の熱い思いから、今回、日本一のめだかブリーダーの前代未聞のメジャーデビューに至った。

サビの部分はkolmeのMIMORIが歌唱しており、楽曲の独特の世界観を演出している。


▲MIMORI(kolme)

同時に公開されたミュージックビデオでは謎の仮面を被った主人公が、「めだかやドットコム」の本拠地でもある八王子を舞台に、福祉事業主としても活動する「めだかやドットコム」の代表がその活動から感じてきた人間の本質を訴えながら、時にコミカルなシーンを描く。


アクアリウムブランド「NIWA」は第1弾として、日本の伝統的な照明器具“行燈”を現代の空間にマッチさせ、シンプルで美しいデザインと音と光の演出によって“庭”を表現した次世代型水槽「行燈(ANDON)」を展開している。

「行燈(ANDON)」は「めだかやドットコム」の特許技術によって水槽内でバクテリアを使い水を浄化し、「臭いなし・水替えなし・エアレーションなし」を実現。さらにエイベックスが培ってきた音や光の演出といった、2社の強みが融合して生まれた全く新しいエンタテインメントとなっている。



また、行燈以外にも「NIWA」ブランドとして一般市場向けに、和モダンテイストなオシャレでインテリアとしても使えるような水槽も販売していく予定とのこと。メンテナンスがほぼ不要な一般市場向けの商品販売も考えており、日本の文化的価値を現代にマッチさせたエンタテインメントに進化させ、世界に向けて発信していく予定となっている。

「NIWA」は今後、水槽やバクテリアのみならず、アクアリウムと音楽や映像などを合わせた新しいエンタテインメントを展開していく。

■リリース情報

medakaya.comメジャーデビュー配信シングル
「めだか達への伝言 feat. MIMORI(kolme)」
2021年7月30日(金)配信スタート
https://avextrax.lnk.to/medakawrap


▲「めだか達への伝言 feat. MIMORI(kolme)」

この記事をツイート

この記事の関連情報