H ZETT M、自然の中で制作したピアノソロAL『記憶の至福の中に漂う音楽』発売

ツイート
▲H ZETT M / 『記憶の至福の中に漂う音楽』

H ZETT Mのピアノソロアルバム『記憶の至福の中に漂う音楽』が9月15日にリリースされる。

2017年に発表した前作『共鳴する音楽』以来、4年ぶりのアルバムとなる本作は、CD2枚組で全26曲を収録。“身体ひとつでグランドピアノの可能性を最大限に引き出す”というコンセプトでリリースしてきたシリーズの第4作目となる。

録音は、自身のコンサート会場としても使用したことがある長野・八ヶ岳高原音楽堂で約2週間にわたって行なわれた。コンサートの開催もままならないコロナ禍において、少しでも生のコンサートに近い音を多くの人に届けたいという想いからこの場所を選んだそうだ。自然に囲まれた総木作りの音楽堂ホールであるため、雨風の音や虫の鳴き声などの環境音もたびたび入ったようだが、この場所ならではの音楽の一部として楽しんでほしいとのこと。

シリーズ初のゲストとして、H ZETT Mが以前からリスペクトしている京都在住の電子音楽家dagshenmaがグリッジノイズ、グリッジビートで「Opening」(Disc1) と 「12」(Disc2)に参加している。

また、年内最後の独演会<ピアノ独演会2021 師走 つくばノバの陣>が、12月18日に茨城・ノバホールで開催されることが決定した。チケット情報の詳細はH ZETT Mのオフィシャルサイトで確認しよう。

ピアノソロアルバム『記憶の至福の中に漂う音楽』

2021年9月15日(水)発売
APPR-3018/3019 ¥3,300(Tax in)

[Disc1]
1.Opening
2.曖昧なもの
3.同期する
4.跳躍
5.Complex
6.記憶
7.雨空
8.羨望
9.夕刻
10.冬支度
11.New Thing
12.Fantasia
13.水平線

[Disc2]
1.エコロジー思考
2.近代
3.月
4.蠢き
5.秩序
6.12
7.Cosmos
8.雲
9.Never Ending
10.ひらひら
11.大いなる外
12.楽園
13.夢

<ピアノ独演会2021 師走 つくばノバの陣>

2021年12月18日(土)茨城・ノバホール
OPEN 15:00 / START 16:00
前売 ¥5,000
※未就学児入場不可 / Tax in / 全席指定
チケット一般発売:2021年10月24日(土)〜

この記事をツイート

この記事の関連情報