ウィーザー、メタリカの「Enter Sandman」カヴァー公開

ツイート

メタリカのセルフ・タイトルが付けられた5枚目のスタジオ・アルバム、通称『ブラック・アルバム』(1991年)のリリース30周年を記念し制作された同作のカヴァー・アルバム『The Metallica Blacklist』に参加したウィーザーが、そこに収録される「Enter Sandman」のカヴァーを公開した。

◆関連画像、音源

『The Metallica Blacklist』には53アーティストが参加し、オープニング・トラックの「Enter Sandman」は、ウィーザーほか、アレッシア・カーラ&ザ・ウォーニング、マック・デマルコ、ゴースト、フアネス、リナ・サワヤマもカヴァーした。


『The Metallica Blacklist』と『ブラック・アルバム』のリマスター・アルバムは9月10日に同時リリースされ、『The Metallica Blacklist』の売り上げはメタリカが設立した慈善団体All Withing My Handsほか、参加アーティストが選んだチャリティ団体へ寄付される。

一方、メタリカは今週、そのリマスター・アルバムのデラックス版から、1992年1月にカリフォルニア州サクラメントのアリーナで録音した「Through The Never」のライヴ音源を新たに公開した。 同曲は『The Metallica Blacklist』では、THE HU、トミ・オウォがカヴァーしている。


ウィーザーは5月にニュー・アルバム『Van Weezer』をリリース。現在、グリーン・デイ、フォール・アウト・ボーイと<Hella Mega>北米ツアーを開催している。

メタリカは9月後半にツアー活動を再開する予定。ちなみに、「Through The Never」のライヴ音源とウィーザーの「Enter Sandman」のカヴァーが公開された8月3日は、フロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドの58回目の誕生日だった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報