ジョシュ・カンビー、運命の女性に出会った瞬間の衝撃を描く新曲リリース

ツイート

ジョシュ・カンビーが、新曲「Be My Jane」を8月13日(金)にリリースすることを発表した。

本作のタイトルにある「Jane」は、映画『ターザン』のヒロインであるジェーンを指しているとのことで、運命の女性に出会った瞬間の衝撃を、自身をターザンに、女性をジェーンに例え、ジョシュらしいタッチで綴っている。暑い夏にも心地よく聴けそうな1曲だ。


なお、ジョシュは8月7日(土)に行なわれる、動画配信アプリ「17LIVE」が主催するスペシャルライヴ<17LIVE Presents: Live Lounge>への出演が決定。ライヴ当日は、リリースに先駆け「Be My Jane」が初披露される予定だ。

そして、このライヴには、デヴィッド・ゲッタ&ショウテック「Bad」やティエスト&KSHMR「Secrets」のヴォーカルを務めたことでも有名なVassyも出演する。

<17LIVE Presents: Live Lounge>は8月7日(土)11時スタート。ジョシュの生のパフォーマンスを久しぶりに見られる機会となる。

■「Be My Jane」プレオーダーリンク
https://createmusic.fm/bemyjane

<17LIVE Presents: Live Lounge>

日時:8月7日(土)AM 11:00〜(日本時間)
視聴方法:「17LIVE」内、「LIVIT_Official」のアカウントから配信

※PCで視聴の場合:
以下のURLより視聴可能です。
https://17.live/ja/profile/r/2923829

※スマートフォンで視聴の場合:
「17LIVE」アプリ内で「LIVIT_Official」のアカウントを検索
(アプリのダウンロードが必要になります。)
「17LIVE」のダウンロードはこちらから
https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR

◆ジョシュ・カンビー 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報