YOASOBI、新曲「大正浪漫」配信リリース決定

ツイート


YOASOBIが、本日YouTubeにて実施していた<オンラインライブ鑑賞イベント「夜遊反省会」>内にて、2021年9月15日(水)に新曲「大正浪漫」を配信リリースすることを発表した。

本作は、昨年7月に小説投稿サイト「monogatary.com」と双葉社で共同開催された原作募集コンテスト「夜遊びコンテストvol.2」にて、2,086作の投稿の中から大賞を受賞した小説『大正ロマンス』(NATSUMI 著)を原作に制作された楽曲。今年1月にリリースされたYOASOBIの1st EP『THE BOOK』に小説の全文が掲載され楽曲への期待が高まっていた。またリリースに合わせ、9月16日(木)には原作小説『大正ロマンス』に大幅な加筆修正を行い改題した『大正浪漫』の書籍化も決定。小説『大正浪漫』は、現代に生きる主人公・時翔と100年前の大正時代を生きる千代子との時代を越えた“文通”から繰り広げられる、切なくも美しい恋模様を描いた物語となっている。書籍の限定版には、ボーカル・ikuraとポップスピアニストのハラミちゃんによるスペシャルセッション映像が収録されたBlu-ray Discも付属。YOASOBIの楽曲「もう少しだけ」がテーマソングとなり、ハラミちゃんがマンスリーエンタメプレゼンターを務めた、フジテレビ「めざましテレビ」をきっかけに実現したセッションで、新曲「大正浪漫」と「もう少しだけ」を披露している。





さらに、YOASOBIのお馴染みのキービジュアルが“大正浪漫”風に衣装替えをしたイラストがデザインされた「オリジナルポストカード」と「オリジナルしおり」も封入される。ん、限定版・通常版共通でikuraによる朗読動画も収録。

そして同日、昨年発売され13万部の売上を記録している『夜に駆ける YOASOBI小説集』の文庫版を発売することが決定。YOASOBI楽曲の原作小説である『タナトスの誘惑』『夜に溶ける』(星野舞夜 著)、『夢の雫と星の花』(いしき蒼太 著)、『たぶん』(しなの 著)、『世界の終わりと、さよならのうた』(水上下波 著)の4作に加え、文庫版限定で『それでも、ハッピーエンド』(橋爪駿輝 著)を収録。加えて、各楽曲のミュージックビデオのクリエイターによる描き下ろしイラストも収録される。小説『大正浪漫』、文庫版『夜に駆ける YOASOBI小説集』は、本日より予約受付がスタートしている。

配信「大正浪漫」


2021年9月15日(水)リリース
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「大正ロマンス」「大正浪漫」(NATSUMI 著)
https://monogatary.com/story/78167
<あらすじ>
時翔のもとに届いた不思議な手紙。
100年前を生きる千代子が書いたものらしい。
思いがけず始まった“文通”で距離を縮めるふたりだったが___
令和と大正、時を超えた恋の行方は?

大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説

2021年9月16日発売
作者:NATSUMI
予価:<限定版> 2,970円 (本体+税) <通常版>1,485円 (本体+税)
特典:<限定版> Blu-ray Disc “「大正浪漫」「もう少しだけ」Special Session ikura with ハラミちゃん” /
小説『大正浪漫』朗読動画 / オリジナルポストカード / オリジナルしおり
<通常版> 小説『大正浪漫』朗読動画
判型:四六判上製
出版社:双葉社

夜に駆ける YOASOBI小説集(文庫)

2021年9月16日(木)発売
<収録内容>
「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」(星野舞夜 著)
「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)
「たぶん」(しなの 著)
「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)
「それでも、ハッピーエンド」(橋爪駿輝 著)
MVクリエイターによる描き下ろしイラストを特別収録
本体価格:693円(本体)+税
判型:A6判
出版社:双葉社

この記事をツイート

この記事の関連情報