【俺の楽器・私の愛機】398「特定条件下でのみ使用(^▽^;)」

ツイート

【ギブソン レスポールカスタム 1988年製】(愛知県名古屋市 kannon Frehley 57歳)


90年代の終わりにKISSのトリビュートバンドを立ちあげた。当然それ相応のお道具が要るので、雑誌で確認したのち、お茶の水の楽器店に電話を入れ、その日のうちに駆け込んで手に入れたレスポール。今にして思えば、KISSのギターリスト、エース・フレイリーのアレとは年式も色も違うのだが…当時はとにかく“チェリーサンバーストのカスタム”が欲しかったのだ。

店主自らがアメリカで仕入れたこのレスポールは、80年代のもの。持ち帰ってすぐにトリプルピックアップ改造&全てディマジオ製に交換。オリジナル状態のサウンドが、甘く艶やかで素晴らしかったのだが、泣く泣くエース仕様にした。ピックガードの切り欠きの形状にも注目していただきたい。ペグは70年代当時のモノが手に入らなかったので、現行グローヴァーのパーロイド風のものを。当然メタルパーツは全てゴールドからシルヴァーに。



しかし…このレスポールの“重さ”には閉口する。以前所有していた35thアニヴァーサリーほどではないが、それでも4.6kgある。こいつを、ただ立って弾くだけならまだしも、16㎝ヒールのプラットフォームブーツを履いて振り回しながら弾くのは…近年のワタクシには容易ではない…だがしかし、ヤルしかないのだ(^▽^;)/


   ◆   ◆   ◆

誰からも気づかれにくいピックガード形状にこだわりを見せながらも、カラーリングが違っちゃうというおちゃめさ。でもね、YouTubeでkannon Frehleyさんの勇姿を発見。ものすごいクオリティで感服しました。めっちゃカッコいいっす。※少なくとも重さに辟易しているようには見えません(笑)。(JMN統括編集長 烏丸)



★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報