ドゥービー・ブラザーズ、2010年以来約11年ぶりとなるオリジナルAL『LIBERTÉ』リリース決定&移籍第一弾EP配信開始

ツイート

2020年にRock & Roll Hall Of Fame(ロックの殿堂)への殿堂入りを果たしたドゥービー・ブラザーズが、オリジナル・アルバムとしては2010年の『World Gone Crazy』以来約11年ぶり、通算15枚目となるニューアルバム『LIBERTÉ』を2021年10月1日にリリースすることが決定した。これは彼にとってアイランド・レコードに移籍後、第一弾のリリースとなる。

◆ドゥービー・ブラザーズ 関連画像

今回アルバムのプロデュースおよび共作者として、ボン・ジョヴィのプロデュースでも知られるジョン・シャンクスが参加しており、トム・ジョンストン、パトリック・シモンズ、ジョン・マクフィーによる全12曲が収録予定となっている。また、アルバムの発表に合わせて、先行4曲が収録されたセルフタイトルの『The Doobie Brothers EP』が8月6日に配信された。

数々のヒットと歴史を刻んできたドゥービー・ブラザーズは、50年以上前に北カリフォルニアで結成され、これまでにグラミー賞を4回受賞、通算で5,000万枚近くのアルバムセールスを記録。2020年にはロックの殿堂入りを果たし、元々昨年予定され延期となっていた50周年記念の北米ツアーを8月22日から開始する。トム・ジョンストン、マイケル・マクドナルド、パトリック・シモンズ、ジョン・マクフィーによる約25年ぶりのリユニオン・ツアーとして、2022年にかけて全米49都市にて公演が予定されている。


『The Doobie Brothers EP』

2021年8月6日発売

1.Oh Mexico
2.Cannonball
3.Don’t Ya Mess With Me
4.Better Days
試聴・購入:https://umj.lnk.to/TheDoobieBrothers_tdb

『LIBERTÉ 』

2021年10月1日発売

1.Oh Mexico
2.Cannonball
3.Don’t Ya Mess With Me
4.Better Days
5.Wherever We Go
6. The American Dream
7. Shine
.8. We Are More Than Love
.9. Easy
.10. Just Can’t Do This Alone
.11. Good Thang
.12. Amen Old Friend

◆ドゥービー・ブラザーズ 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報