victream、3カ国語で作詞された楽曲をearly Refletionよりリリース+MVプレミア公開

ツイート

ボカロP・歌い手としても活躍するシンガーソングクリエイターvictream(読み:ビクトリーム)が、配信シングル「Anxiety」(読み:エングザエティ)を本日8月11日(水)より配信リリースした。

配信はポニーキャニオンが運営するディストリビューションサービス「early Reflection」からであり、「Anxiety」は8月度マンスリーピックアップ選出作品となっている。

今作はvictream本人がコロナ禍の中で感じた不安や焦燥を歌った作品。日本語・英語・韓国語の3カ国語で作詞され、不安感を歌いながらもリスナーに寄り添うような静かなトーンも特徴だ。

また、配信シングルリリースに伴いミュージックビデオがvictream公式YouTubeアカウントで8月11日20時よりプレミア公開される。

▲8月11日20時よりプレミア公開

▲victream/「Anxiety」

■victream「Anxiety」配信リンク
https://lnk.to/_Anxiety

この記事をツイート

この記事の関連情報