ドリーム・シアター、今週金曜日に新曲「The Alien」を公開

ツイート
Photo: Rayon Richards

10月に通算15枚目のスタジオ・アルバム『A View From The Top Of The World』をリリースするドリーム・シアターが、今週金曜日(8月13日)、アルバムのオープニング・トラック「The Alien」を公開する。

◆ドリーム・シアター画像、動画

バンドは今週初め、「8月13日金曜日、エイリアンがやって来る」とつぶやき、30秒ほどのティーザーをSNSに投稿した。

『A View From The Top Of The World』は、これまでの多くの作品同様、ギタリストのジョン・ペトルーシがプロデュースし、「The Alien」「Answering The Call」「Invisible Monster」「Sleeping Giant」「Transcending Time」「Awaken The Master」「A View From The Top Of The World」の7曲が収録される。ジェイムズ・“ジミー・T”・メズリンがエンジニアを務め、アンディ・スニープがミキシングとマスタリングを担当した。10月22日に世界同時リリースされる。



バンドは新作のリリース後、<TOP OF THE WORLD>ツアーを北米で開幕する。新曲が披露されるのは間違いないが、ベーシストのジョン・マイアングは『Revolver』の特集で、20分ある大作、タイトル・ソングの「A View From The Top Of The World」を、過去の楽曲「Scene Seven: I. The Dance of Eternity」「Breaking All Illusions」「The Glass Prison」「As I Am」と並べ、“ライヴでプレイするのが最も難しいドリーム・シアターの曲5選”の1つに挙げている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報