ジュリアン・ベイカー、最新AL『Little Oblivions』リミックスEP発売が決定&ヘリオスによる「Bloodshot」リミックス公開

ツイート

その歌声と佇まいで、一聴したリスナーの心を掴んで離さないUSインディーを代表する人気SSWジュリアン・ベイカーが今年2月にリリースし、全世界で大絶賛されている3rdアルバム『Little Oblivions』。

◆ジュリアン・ベイカー 関連動画&画像


その中から厳選された曲を現在最も注目されるアーティストがリミックスし『Little Oblivions Remixes』として2021年9月1日(水)にリリースすることが決定した。

パイングローヴのメンバーでもあるSSW/プロデューサー、ナンディ・ローズによるプロジェクト、ハーフ・ウェイフ。マルチ・コンポーザーとして活躍するキース・ケニフによるヘリオス、オーストラリアのフォークトロニカ・シンガー・ソングライターのゴーディ、スローコア/シューゲイザーのパイオニア、ジャスティン・ブロードリックのプロジェクト、イェスーが参加しており、全てジュリアン自身の熱いラブコールで実現したという。

また、ジュリアン・ベイカー、フィービー・ブリジャーズ、そしてルーシー・ダッカスが2018年のスプリット・ツアーをきっかけに結成したUSインディー屈指のスーパー・グループ、ボーイジーニアスの人気初作が日本語帯付カラー・ヴァイナル仕様のジャパン・エディションとして2021年9月3日(金)にリリース決定している。


『Little Oblivions Remixes』

2021年9月1日(水)
BEAT RECORDS / MATADOR RECORDS

Faith Healer (Half Waif Remix)
Bloodshot (Helios Remix)
Ringside (Gordi Remix)
Favor (Jesu Remix)
Ziptie (Thao Remix)

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報