ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード、弟と共同でビールを製造

ツイート
Photo by Sam Erickson

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードが、弟ナイジェルと“モダン・イングリッシュ最良のビター・エール”を製造したそうだ。

◆ロブ・ハルフォード画像

ハルフォードは火曜日(8月10日)、聖歌「エルサレム」をバックに、「弟ナイジェル(ビール大好き人間)と俺は、(*英国中部の街)ウォールソールにあるBackyard Brewhouseとタッグを組み、モダン・イングリッシュ・ベスト・ビター・ハルフォード・エール“Hails & Horns”の初ケグ(樽)を作った」と高らかに宣言した。

今週末、ジューダス・プリーストをヘッドライナーの1組に迎え英国で開かれる音楽フェスティバル<Bloodstock 2021>で独占プレミアされるそうだ。ジューダス・プリーストは最終日(8月15日)にパフォーマンスする。



ジューダス・プリーストはこのフェスティバルで、約2年2ヶ月ぶりにステージに復帰。これを皮切りにいよいよ、2020年から延期してきた50周年記念ツアー<50 Heavy Metal Years>をスタートさせる。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報