ロニー・ウッド、ジミー・リードのトリビュート・アルバムから2曲を公開

ツイート


ロニー・ウッドが、来月リリースするブルース界のレジェンド、ジミー・リードのトリビュート・アルバム『Mr. Luck - A Tribute to Jimmy Reed: Live at the Royal Albert Hall』から、「Shame Shame Shame」と「Roll and Rhumba」の音源を公開した。

◆関連画像、動画

このアルバムは、2013年11月1日にロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールで開かれた<BluesFest 2013>を収録したもので、ミック・テイラー、ポール・ウェラー、シンプリー・レッドのミック・ハックネル(Vo)、ボビー・ウーマックらが参加した。「Shame Shame Shame」ではテイラーとウェラー、「Roll and Rhumba」ではテイラーをフィーチャーしている。

ロニーは彼に影響を与えたアーティストへのトリビュート3作を計画しており、『Mr. Luck - A Tribute to Jimmy Reed: Live at the Royal Albert Hall』は、チャック・ベリーのトリビュート・アルバム『Mad Lad: A Live Tribute to Chuck Berry』(2019年)に次ぐ第2弾となる。9月17日にリリースされる。



ロニーはそのすぐ後、9月26日からザ・ローリング・ストーンズの北米ツアーがスタートする。チャーリー・ワッツが療養中で参加できないことに、ロニーは「この先のツアーでチャーリーのことが恋しくなるだろうが、彼からはショウ・マスト・ゴー・オンだと言われた! チャーリーが完治し、僕らとステージに戻るのが待ち切れない。チャーリーの代わりを務めてくれるバンドの旧友、スティーヴ・ジョーダンに大感謝」とコメントしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報