メガデス、新ツアーのベーシストはジェイムズ・ロメンゾ

ツイート

新ツアー<The Metal Tour Of The Year>の開幕を来週に控え、メガデスが、ツアーに参加するベーシストの名を発表した。元メンバーのジェイムズ・ロメンゾ(B)が復帰する。

『Ultimate Classic Rock』によると、フロントマンのデイヴ・ムステインは、「メガデス卒業生のジェイムズ・ロメンゾが快くMetal Tour Of The Yearへの参加を引き受けてくれたと発表できるのを嬉しく思う。ツアーのリハーサルが始まったところだ。北米を鎮圧にかかるのが楽しみだ」との声明を出したという。

ロメンゾは「Metal Tour Of The Yearでメガデスに再び加入するなんて超興奮する。メガデスのファン以上にいいファンはいない。ツアーに出て、君らみんなとメガデスの音楽をシェアするのが待ち切れない」とコメントしている。

ロメンゾは2006~2010年にメガデスに在籍し、『United Abominations』(2007年)と『Endgame』(2009年)の2枚のスタジオ・アルバムを制作した。

彼がニュー・アルバムのレコーディングに参加したベーシストなのかは、まだ明らかにされていない。

ラム・オブ・ゴッドとの北米ジョイント・ツアー<The Metal Tour Of The Year>は8月20日にスタートし、10月2日まで続く。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報