坂本美雨、オリジナルAL『birds fly』リリース決定

ツイート

坂本美雨が10月20日にドリーミュージックとKSRの共同レーベル「FOLKY HOUSE」の第1弾としてアルバム『birds fly』をリリースする。

◆関連画像

今作はCoProducerとしてピアニスト・平井真美子、チェリスト・徳澤青弦を迎え、スタジオレコーディングではなく、自由学園明日館で3人が生演奏を行い、一日で全6曲をレコーディング。録音と同時に映像も撮影され、坂本はもちろん、ミュージシャン、レコーディングスタッフ、シューティングスタッフも物音一つ立てずに集中し、その日に作品が作り上げられていく全過程がドキュメンタリーとして記録された。


▲平井真美子


▲徳澤青弦

収録曲は、今作のために作られたオリジナル楽曲に加え、haruka nakamuraとの共作「hoshi no sumika」や、平井真美子のピアノ曲から坂本が歌を膨らませた「shining girl」などを含めた計6曲。これまでも様々な顔を見せてきた坂本とはまた違う、さらに研ぎ澄まされた表現の作品となっている。


▲『birds fly』

レコーディングと同時に収録された映像作品は、初回限定盤に収録予定のBlu-rayで視聴できるが、8月20日からスタートする先行配信にて、apple musicではいち早く「ビジュアルEP(ミュージックビデオ付きアルバム)」という形で配信される。

■『birds fly』 

2021年10月20日(水)リリース
・初回限定盤(特殊仕様ボックス:CD+Blu-ray+???) 
価格¥6,200+税/品番:MUCK-8001/2

・通常盤(特殊仕様パッケージ:CD Only )
価格¥3,000+税/品番:MUCK-1001

[CD収録曲]※全形態共通
01. birds fly
02. shining girl
03. story
04. gantan(birth)
05. hoshi no sumika
06. for IO

[Blu-ray収録内容]※初回限定盤のみ
全楽曲のレコーディング風景を収めたMusic VIdeoを収録

この記事をツイート

この記事の関連情報