【俺の楽器・私の愛機】402「ベース歴半年で手にした名機」

ツイート

【イバニーズMC924】(東京都 テクは高校生なみ 50代)


高2でベースを始め、初めて買ったベースはグレコのジャズベースでした。今思えば作りが丁寧で良いベースでしたが、音楽もスポーツも機材に頼るのが私の悪いクセ。すぐに新しいものが欲しくなりました。

当時はヤマハ、フェルナンデス、トーカイ、アリアプロIIなど各社が名機をラインナップしていました。その中で私が選んだのは"イバニーズ"=あえて"イバニーズ"と表記します。欲しかったのは、その中でもベースラインナップの頂点に位置する「MC924」。スルーネック、2PU、3バンドEQ内蔵という、先進のアクティブベースです。当時はそのすごさが良く分かっていなかったのですが(^_^;)

一生懸命バイトして、高3の時に購入。確か10万円ほどだったと思いますが、高校生には大金です。でも、こんなスゴいベースが10万円で買えたなんて、良い時代でした。そして文化祭に向けてバンドを組み、秋に生涯一度のステージに立ちました。

その後就職し、自然とベースからは遠ざかってしまいましたが、2000年過ぎ、父から「物置からギターが出てきたけど捨てていいのか?」と連絡がありました。実家に行ってホコリにまみれたハードケースを開けると、懐かしい"イバニーズ"が。青春時代を思い出し自宅に持ち帰り手入れをしてみると、ペグ、ブリッジ、ジャックが経年変化で壊れていました。

そこで、ダメもとでメーカーに修理を依頼したところ「大丈夫、直せます」との返事。1ヶ月後にはオリジナルと同じペグ、ブリッジが取り付けられた「MC924」が…ジャックは交換でしたが、EQ回路は奇跡的に完動。ネックもベストな状態でした。"アイバニーズ"は15年も前の"イバニーズ"の部品をしっかりストックしていたのです。改めて日本のメーカーの素晴らしさを実感しました。

その後再び20年近くハードケースにしまわれることになったのですが、3年前から再びベースを弾き始めました。ネットで知り合った同好の仲間とバンドを組み、月1でスタジオライブを楽しんでいます。手にするのは勿論38年前に苦労して手に入れた愛機"イバニーズMC924"。コロナのため2年近く集まることが出来ませんが、近い将来また仲間と演奏するために、MC924を手にしています。





   ◆   ◆   ◆

すごいエピソードですね。すでに40年ほどの歴史をまとう名機だ。アイバニーズのサポート体制は本当に素晴らしいけど、未だカタログを保有している「テクは高校生なみ」さんも負けじと凄い。てか、「ディスクにこいつの熱がトランスミットした。」って何すか?レコードが溶けちゃっているけど。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報