諭吉佳作/men、オリジナルアニメ『Artiswitch』挿入歌配信

ツイート

諭吉佳作/menが8月21日、オリジナルアニメーション作品『Artiswitch』のために書き下ろした新曲「絵で」を配信リリースする。

◆「絵で」ジャケット

アニメ『Artiswitch』はファッションやアート、ミュージックの各分野で先鋭的な才能を発揮するアーティストが集結したプロジェクト。「絵で」は8月20日にYouTubeで公開される第5話の挿入歌として使用されている。

▲諭吉佳作/men/「絵で」

諭吉佳作/menコメント

Artiswitch 5話の挿入歌として、「絵で」という曲をつくらせていただきました。
「絵で」では、強い感情、他者への好意が、どこからきてどう育って放出されるのかを考えてみました。主人公の思いを想像するうちに、自分自身も普段感じない、過剰な感覚になってきたのでうれしかったです。
Artiswitchに参加できて光栄です。4話までをみてきて、純粋に楽しんで、よりそう思いました。5話もとても楽しみです!

Digital Single「絵で」

2021年8月21日(土)リリース
Streaming & DL:https://yukichi.lnk.to/edePR
1. 絵で

オリジナルアニメ『Artiswitch』あらすじ

リアルな心をあぶり出す アーティスティックファンタジー
東京原宿の若者たちの間で、【ある噂】が流れていた。原宿のどこかに【裏裏原宿】と呼ばれる場所があり、魔女が営む店があるらしい。魔女の名前はニーナ。カメレオンと豚をお供につれた若き魔女は、客の秘めた願いを叶えている。その方法は不思議な空間へと誘い、心の奥底にある『本当の想い』を覗くというもの。客たちは時に心躍らせ、時に傷つき、自ら選択して願いを叶えていく。そしてニーナもまた、喜び傷つき、葛藤しながら成長していく。

この記事をツイート

この記事の関連情報