いきものがかり、新体制初のアーティスト写真に“始まりの予感”

ツイート


いきものがかりが、最新のアーティスト写真を公開した。

新たな体制でのスタートに向けて、今一度メンバーの中心にある「音楽」をコンセプトに、作品を作り上げるために欠かせない場であるレコーディングスタジオでの風景を今夏撮影した。なお今回のビジュアルは、写真家である濱田英明が手掛けた。

水野良樹は『3人が2人になって「頑張らなきゃいけない、気合い入れていかなきゃいけない」と肩ひじ張っていたんですが、いざ吉岡と水野でカメラの前に並んでみたら案外、気持ちは軽くて、笑えてきてしまって。そのときにふっと流れた“始まりの予感”そのものを撮っていただいた写真になりました。素直に音楽に向き合えそうです。これからも、いきものがかりをよろしくお願いします』とコメントしている。



また、いきものがかりは、8月14日(土)放送の『ライブ・エール2021』で新体制後初めてTV出演し「YELL」を歌唱。8月20日(金)には『ミュージックステーション SUMMER FES』への出演が決定しており、同番組では「TSUZUKU」をパフォーマンスする。

この記事をツイート

この記事の関連情報