『クラシックTV』でディズニーのプリンセスと音楽特集、ゲストは浅倉大介

ツイート

「ディズニーのプリンセスと音楽」特集が、8月19日にEテレ『クラシックTV』で放送される。

◆番組画像

『白雪姫』から『モアナと伝説の海』まで、およそ80年にわたり世界中で愛され続けてきたディズニー・アニメーションのプリンセスたち。番組では、そのプリンセスたちと音楽を特集し、大のディズニー好きとしても知られる音楽プロデューサー・浅倉大介をゲストに迎えて、時代とともに変化してきたプリンセスたちの姿を音楽からひも解く。



浅倉と司会の清塚信也が共演する「美女と野獣」、 浅倉の伴奏で司会の鈴木愛理が歌う「いつか夢で」のコラボレーションもお楽しみに。

Eテレ『クラシックTV』

2021年
8月19日(木)22:00〜22:29
8月26日(木)10:25〜10:54(再放送)

司会:清塚信也(ピアニスト)、鈴木愛理(歌手・モデル)
ゲスト:浅倉大介(音楽プロデューサー)
[演奏曲目]
・映画『眠れる森の美女』から 「いつか夢で」 (サミー・フェイン、ジャック・ローレンス作詞・作曲 片桐和子 訳詞) 演奏:鈴木愛理(歌)、浅倉大介(シンセサイザー)
・映画『リトル・マーメイド』から 「パート・オブ・ユア・ワールド」 (ハワード・アシュマン 作詞 アラン・メンケン 作曲) 演奏:清塚信也(ピアノ)
・映画『美女と野獣』から 「美女と野獣」 (ハワード・アシュマン 作詞 アラン・メンケン 作曲) 演奏:浅倉大介(シンセサイザー)、清塚信也(ピアノ)
この記事をツイート

この記事の関連情報