am8、「am8 killed by Schroeder-Headz」リリース

ツイート


am8によるリミックスプロジェクト『am8 killed by シリーズ』が第六弾を迎え、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクトSchroeder-Headzによるリミックスが発表された。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

渡辺シュンスケは、am8のメンバーとも長い交友をもつ。am8にも、彼の音楽性にも宿るサウンドコンセプトの根源にある80年代のテクノ/エレクトロサウンドのテイストをふんだんに入れ込んだ「Anywhere ft. Kaori Takeda」オリジナルヴァージョンの佇まいから受けるインスピレーションで自由に再構築してほしい、というオーダーに対して、意外にもディープでアブストラクトなトリップホップ系のトラックに大変身させている。Schroeder-Headzの活動を通じても、フューチャリングボーカルの武田カオリととも親交があることで、彼女の独特な世界観をもつボーカルのあり方に、また違った一面を感じさせるアップデートを実現した。

  ◆  ◆  ◆

【Schroeder-Headz コメント】
自由に壊して欲しいとのオーダーより、あえて原曲をポジとするところのネガを目指しました。武田さんの声に導かれて、この曲の持つ裏側のアナザーストーリーが生まれたような感覚があって、すごく気に入っています。ぜひ原曲と聴き比べてみてください。

Schroeder-Headz / 渡辺シュンスケ



  ◆  ◆  ◆

「am8 killed by Schroeder-Headz」


Release: 2021.8.18
Format: Digital
Label:Alfa Beta Records

Track:
1. Anywhere - Schroeder-Headz Nowhere Mix
2. Anywhere ft. Kaori Takeda

配信リンク
https://friendship.lnk.to/killedbySH

この記事をツイート

この記事の関連情報