フェンダー、サーフアーティスト“ヘザー・ブラウン”のスペシャルモデルを15本限定で発売

ツイート

フェンダーが、ハワイを代表するサーフアーティスト“ヘザー・ブラウン”のオリジナルアートがデザインされたスペシャルモデル「ART CANVAS ESQUIRE HEATHER BROWN」を8月24日午前10時より日本フェンダー公式オンラインショップにて15本限定で販売する。

「Made in Japan Original Canvas Esquire」は、“プレイヤー達が自分自身を表現できるように”というコンセプトのもとに制作されている、あえてすべてを削ぎ落としたシンプルなギター。



アッシュ材で製作されたボディのトップとサイドのみをホワイトサテンフィニッシュで塗装したMade in Japan Original Canvas Esquireのルックスはキャンバスを彷彿とさせる。そのギターのボディトップに、海、動物、自然を愛するヘザー・ブラウンの色鮮やかで力強いタッチから生み出されるアイコニックなアートがあしらわれている。波をモチーフにしたステンドグラスのようなアートは、このモデルのために描き下ろしたもの。サウンドにもこだわった本モデルには、ピックアップにAmerican Vintage '58 Single-Coil Teleを搭載し、1ピックアップながら3ポジションのセレクターを搭載することで、バリエーションに富んだトーンを出力する。

「私のインスピレーションのほとんどは、 海や自然、 世界中のサーフスポット、そしてハワイ諸島の美しさへの愛から生まれています」と語るヘザー・ブラウンは、南カリフォリニアのアーティストと職人の家庭で生まれ育ち、幼い頃から芸術と自然に情熱を注いでいた。後に彼女は、ボートキャプテンやダイブマスターとして働きながら、ハワイ大学で美術学士号を所得。その経験が、彼女の頭の中をハワイ諸島の美しいイメージで埋め尽くした。


ヘザーは、 ハワイや世界中にある最も美しいビーチや、サーフポイントの真の姿を捉えることをライフワークとしている。ロサンゼルス・タイムズ紙では「モダン・サーフアートのゴッドマザー」と称され、彼女の作品は世界のサーフアート市場の基準となっており、世界中のコレクターに愛されている。また、4年連続で“Best Artist In Hawaii”に選ばれ、過去5年間はリップカールの“Artist of the Search”にも選出され、さらに彼女自身が手掛けるアパレルライン「Heather Brown for Rip Curl.」を立ち上げている。もっとも歴史の長いサーフイベントである“Vans Triple Crown Surfing”や、ジャック・ジョンソンがホストとなり開催された“Jack Johnson's Kōkua Festival”、海岸環境の保護を目的とした団体“Surfrider Foundation”などでもアートを製作し、日本では東京と大阪に“Heather Brown Galleries(ヘザー・ブラウン・ギャラリー)”を開設したほか、サステナブルな生活、資源の保護、地球環境の維持に焦点を当てた世界中の数多くの非営利団体と活動を続けている。

製品情報

製品名:Made in Japan Art Canvas Esquire Heather Brown
希望小売価格:165,000円 (税込)
販売開始日時:2021年8月24日(火)午前10時より
販売店:日本フェンダー公式オンラインショップ
製品ページ:https://www.fender.com/ja-JP/art-canvas-esquire-heather-brown.html
※製品仕様及び販売価格は、 予告なく変更となる場合がございます。
この記事をツイート

この記事の関連情報