【俺の楽器・私の愛機】414「行き着くところまでいってしまえ!」

ツイート

【Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Standard Reissue VOS】(大阪 カッティングは苦手 37歳)


おうち時間が増えたので、約20年ぶりにギターを再開しました。

手持ちギターは処分して無かったので新たに買うとしたら…やはり憧れのギブソンのレスポール!どうせ買うなら行き着くところまでいってしまえとヒスコレを買いました。この個体は約3.6キロで非常に軽いので、おじいちゃんになっても弾けるかなってのも購入の決め手でした。

ギター欲しい欲しい病が更に加速する日々です。



   ◆   ◆   ◆

やっちまったね。ギター欲しい欲しい病を発症させる可能性の高いヤバいブツがヒスコレ・レスポールっすよ。58はネック太めだけど安いよねーとか、フレック入ったプレーントップも押さえておきたいとか、左右のバランスが崩れた杢が渋いとか、トムマーフィーの秘密のマークを探ろうぜとか、レスポールだけでヤバいループします。ごきげんよう。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報