かわいあこ、1stデジタルシングル「Detour」リリース+MV公開

ツイート

かわいあこの1stデジタルシングル「Detour」(読み:デター)が8月20日(金)にリリースされた。YouTubeでは同楽曲のミュージックビデオも公開されている。

◆かわいあこ 動画、画像

かわいあこは、作詞作曲に加えてトラックメイクやレコーディング、ミックスまですべてセルフプロデュースで行うシンガーソングライター。ソロのほか、星銀乃丈とのユニット「tiny baby」のボーカリスト/トラックメイカーとしても活動している。

「Detour」は9月17日(金)に配信リリースされる1st EP「Zzz」(読み:ズー)の収録曲で、J-WAVEが毎月の“おすすめソング”としてセレクトする「SONAR TRAX」にも選ばれている。かわいあこが架空のバンドを従えてパフォーマンスするミュージックビデオは、山口祐果(DRAWING AND MANUAL)を監督に迎えて制作された。


   ◆   ◆   ◆

■かわいあこ コメント

こんにちは、かわいあこです。

EP「Zzz」のリード曲でもある「Detour」ですが、今までの私の楽曲とは結構雰囲気がガラッと変わってるんじゃないかなと思っています。

個人の意見や主張を求められる現代、白黒はっきりさせずとも「曖昧さ」というのもひとつ必要なことなのではないかと思うのです。

自分の答えが「好き、嫌い」どっちなのか、どちらとも言えないのか、正直よく分からないのか、それが事実ならばそれを柔らかく受け入れたいと思います。
分からないのが答えなら、分からないが答え。
今はそれでいいやって思うんです。多分

そして、今回が初めてのMVとなりました。
音に合わせて映像がつくだけで、こんなに聞こえ方が変わってくるMVって凄いなあ!と思いました。
是非この世界観を味わって貰えたらと思います。

   ◆   ◆   ◆

■山口祐果(DRAWING AND MANUAL / ディレクター)コメント

最初楽曲を頂いた時、完成度の高いトラックもあこさんが作ってることに大きな衝撃を受けました。
古き良き平成のかっこよさなど音楽ルーツを感じさせつつも、あこさんが作ることで全く新しいものになっており、音の選び方や展開の付け方に遊び心がたくさんあって聴いててとても楽しかったです。

今回MVを作る過程において女性でかっこいいトラックまで作って活躍している人は世界的に見てもまだまだ少ないと思うし、あこさんがこれからメインストリームで活躍したら音楽業界はどう変わって行くんだろうとか、ただMVを作ること以上に未来のことを想像しワクワクしながら携わることができました改めてお声いただきありがとうございました!

これからも、あこさんの好きを貫いた音楽で益々活躍していくのを楽しみにしています!

   ◆   ◆   ◆

かわいあこが参加する次世代アーティスト・クリエイター育成プロジェクト「Story by Story SHIBUYA」のYouTubeチャンネルでは、「Detour」のレコーディングやミュージックビデオの制作過程に密着したドキュメントムービーも公開されている。


1st Digital Single「Detour」

2021年8月20日(金)配信開始
https://KawaiAco.lnk.to/Detour

1st EP「Zzz」

2021年9月17日(金)配信開始
1. Detour
2. AAAlien
3. ダウナーガール

この記事をツイート

この記事の関連情報