mzsrz、愛情と依存がテーマの新曲「インベーダー」リリース

ツイート

mzsrzが9月1日、愛情と依存をテーマにした新曲「インベーダー」を配信リリースする。

mzsrzのプロデューサーDECO*27が作詞・作曲し、盟友Rockwellがアレンジを手掛けた「インベーダー」は、グループ結成のきっかけとなったオーディション番組『ヨルヤン』の課題曲として誕生した楽曲。発表にあたり、『ヨルヤン』の審査員でもあったDECO*27が、Twitter上にイントロ・Aメロ・Bメロ・サビのトラックを2種類ずつ公表し、ファン投票で選ばれた各パートを繋げて完成した。最終的には、13,000を超える票が集まり、サビは15票差(50.4%:49.6%)で現在のバージョンに決定したという。

愛情に依存してかき乱されるなかで、バランスを取らなければいけない「僕」の葛藤を描いた1曲に仕上がった。

なお「インベーダー」は、本日8月23日に、メンバーの実果(ミノカ)の出身地のラジオ局、RAB青森放送の『GO!GO!らじ丸』で初オンエアされる。

楽曲/オンエア情報

4th Single「インベーダー」
2021年9月1日(水)配信リリース

  ◆  ◆  ◆

RAB青森放送『GO!GO!らじ丸』
ひる11時55分~夕方4時
https://www.rab.co.jp/radio/rajimaru/

この記事をツイート

この記事の関連情報