全米アルバム・チャート、ビリー・アイリッシュの新作が3週連続1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ビリー・アイリッシュのセカンド『Happier Than Ever』が3週連続となる1位を獲得し、2019年にリリースしたファースト『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』(非連続3週間1位)に並んだ。

◆ビリー・アイリッシュ画像

リリース後最初の3週間1位に輝いたアルバムは、モーガン・ウォレンの『Dangerous: The Double Album』に次ぎ、今年2作目。女性アーティストとしては、テイラー・スウィフトの『folklore』(最初の6週間1位)以来、1年ぶりだという。

2位にはドージャ・キャットの『Planet Her』が先週の5位から再浮上。オリヴィア・ロドリゴの『SOUR』が2位から3位に1ランク・ダウンした。

今週は2人で活動するアーティストの作品2枚が新たにトップ10入りした。カントリー・ポップ・デュオ、ダン+シェイの4枚目のスタジオ・アルバム『Good Things』が6位に、ヒップホップ・デュオ$uicideboy$のセカンド『Long Term Effects of Suffering』が7位につけた。

ダン+シェイのスタジオ・アルバムはこれで4枚全てがトップ10ヒットとなり、そのうちセカンド『Obsessed』(2016年8位)を除く3作が6位をマークしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報