リンゴ・スター、ブライアン・ウィルソンら、ドン・エヴァリーを追悼

ツイート

エヴァリー・ブラザーズの兄ドンの訃報に、リンゴ・スター、ブライアン・ウィルソン、ナンシー・シナトラらから追悼の言葉があがった。

◆エヴァリー・ブラザーズ画像

リンゴ・スターは、ザ・ビートルズのメンバーとエヴァリー・ブラザーズが一緒の写真を投稿し、「ドン&フィル・エヴァリー兄弟に神のご加護を。僕らは彼らを愛していた。ピース&ラブ」とつぶやいた。

ブライアン・ウィルソンは、「ドン・エヴァリーが亡くなったと知り、悲しい。エヴァリー・ブラザーズは僕らに大きな影響を与え、僕らは彼らの美しいハーモニーからたくさんのことを学んだ。ドンの家族へラブ&マーシーを」と追悼し、ナンシー・シナトラは「私たち、今度はドン・エヴァリーを喪った。フィリップとドナルドとのツアーは本当にワクワクしてた。息をのむようなアイコニックな彼らのヴォーカルと一緒に歌う機会に恵まれたのは、私のキャリアにおける素晴らしいギフトの1つだった。神の祝福を、ドナルド。愛してる」と偲んだ。

また、ジェリー・リー・ルイスは「エヴァリー・ブラザーズは、アメリカの音楽の素地に欠かせない存在だった」「友人のドンが亡くなったことで、僕は思いを馳せている……素晴らしい友人たち、壮大な音楽、楽しい思い出で溢れる人生について。ドンのこと、そして彼とフィルが個人としてもミュージシャンとしても僕にとってどれだけ大切だったか、言えることはいっぱいある。でも、今日はひとりで思いを馳せよう。ドン・エヴァリーに神のご加護を。そしてロックンロール・ミュージック万歳」との声明を出している。









エヴァリー・ブラザーズは「Bye Bye Love」「Wake Up Little Susie」「Cathy’s Clown」「Crying In The Rain」など多くのヒット曲を生み、美しいハーモニーで世界を魅了した。兄ドンは8月21日、米ナッシュビルにある自宅で亡くなった。84歳だった。弟フィルは2014年1月に74歳で先立っている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報