小林柊矢、新曲「ありふれたラブソング」リリース。初ワンマンライブも決定

ツイート

小林柊矢の新曲「ありふれたラブソング」が8月25日にリリースされた。10月15日に自身初のワンマンライブ<小林柊矢 1stワンマンライブ 〜僕ら希望を探せる天才冒険家〜>が開催されることも決定している。

◆小林柊矢 画像、MV

小林柊矢が本格的に活動を始めたのは2020年8月のこと。新型コロナウイルスの影響で出演イベントは全て無観客の配信形式によるものとなり、インディーズデビュー以来、これまで人前でのライブを行うことができなかったという。

小林は10月のワンマンライブに向けて、「今のご時世でなかなかお客さんの前で歌うことができなくて、ライブをやるにもずっとカメラに向かって歌っていました。やっぱり目の前にみんながいて欲しい。目を見て歌いたい。一緒に笑ったり泣いたり感情を共有したい。そして今回、やっとみんなの前で歌えるということで、本当に本当に本当に楽しみです。どんな表情で聴いてくれるかなとかを考えながら毎日歌っています」とコメント。また、「今コロナで卑屈になってしまったり、何をするにも億劫になったり、物事が思うようにいかなかったりしている人も多いと思います。だからこそ、このライブで一回嫌なことを忘れて、今後の生活にパワーを与えられるような、そんなライブにしたいです。僕もここからがスタートです。この先も色々なことにチャレンジしてみんなを引っ張っていくから、みんなもコロナになんか負けるな!!僕ら希望を探せる天才冒険家なんだから」と熱い気持ちを伝えている。


デジタルシングル「ありふれたラブソング」

2021年8月25日(水)配信開始
https://linkco.re/v4G7Yap7

<小林柊矢 1stワンマンライブ 〜僕ら希望を探せる天才冒険家〜>

2021年10月15日(金)東京・duo MUSIC EXCHANGE
開場18:30 / 開演19:00
チケット:¥3,500(税込・別途入場時ドリンク代)
チケット発売:2021年8月14日(土)10:00〜
https://eplus.jp/kobayashitouya/
[問]duo MUSIC EXCHANGE (03-5459-8716)

この記事をツイート

この記事の関連情報