オリヴィア・ロドリゴ、「good 4 u」のクレジットにパラモアのメンバーを追加

ツイート

オリヴィア・ロドリゴのデビュー・アルバム『SOUR』からサード・シングルとしてリリースされ、全米/全英で1位に輝いたヒット曲「good 4 u」の作者のクレジットにパラモアのヘイリー・ウィリアムスと元メンバーのジョシュ・ファロの名が加えられた。

◆関連画像、動画

「good 4 u」は、パラモアの楽曲「Misery Business」(2007年)との類似点が指摘されていた。BBCによると、正確にはいつ「Misery Business」の作者であるウィリアムスとファロの名がクレジットされたのかは定かでないが、「good 4 u」が5月にリリースされたときにはオリヴィアとDan Nigroの名しかなかったという。

パラモアのパブリッシャーであるWarner Chappell Musicが、「good 4 u」の1位獲得を告知する画像に「私たちのライター、ヘイリー・ウィリアムス&ジョシュ・ファロに大喝采を」と入れ、インスタグラム・ストーリーで流したことで明らかになったそうだ。



オリヴィアは7月、同じく『SOUR』からシングル・カットした「deja vu」で、テイラー・スウィフトの「Cruel Summer」(2019年)にインスピレーションを得たと、テイラー、ジャック・アントノフ、セイント・ヴィンセントの名をクレジットに追加していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報