竹島 宏、デビュー20周年記念SG「プラハの橋」発売イベントでサンドアート集団SILTとコラボ

ツイート

竹島 宏が8月25日に都内でデビュー20周年記念シングル「プラハの橋」発売イベントを行った。

◆関連画像

今回のイベントではサンドアート集団・SILTとコラボレーション。竹島の歌唱と共にSILTが同曲の世界観をサンドアートで表現し、会場を魅了した。パフォーマンス終盤には着用していたジャケットを脱ぎ、腕まくりをした竹島が再度登場。自身もサンドアートに挑戦し、見事な腕前でプラハ城を見上げる男性と降りしきる雪を表現、ラストは自身のサインでサンドアートを完成させた。


「以前からサンドアートに興味があった。サンドアートの儚さや温かさ、幻想的な世界に憧れがあった」と語った竹島。自身は今日初めてサンドアートに触れたようで「スタッフの無茶ぶりで30分ほど猛練習した。今年一番頑張った」と明るく語った。

イベント内では竹島にサプライズでSILTからデビュー20周年を祝ったサンドアートパフォーマンスが披露された。20周年を祝ったケーキとすずらんの絵が施されたサンドアートを前に竹島は大興奮。すずらんの花言葉は「再び幸せが訪れる」、コロナ禍でなかなか思うように活動できないけれど、再び幸せが訪れ素敵な20周年となりますようにというSILTからのメッセ―ジだった。


そのメッセージを受け竹島は「あっという間の20年だった。いつの間に、そんなに長い年月を歌っていたのだろう」と自身の20年を振り返り、「今回の新曲は失恋がテーマの悲しい恋の歌ですが、自分はこの曲で未来を切り開きたい。あきらめかけていた夢にもう一度立ち向かう姿をファンの方に見せていきたい。どうか見届けてほしいです」と力強く語った。

■「プラハの橋」

発売中
【Aタイプ】
TECA-21043/定価:¥1,227+税
「プラハの橋」(作詞:山田ひろし/作曲:幸 耕平/編曲:坂本昌之)
「君の明かり」(作詞:及川眠子/作曲:幸 耕平/編曲:坂本昌之)


▲「プラハの橋」Aタイプ

【Bタイプ】
TECA-21044/定価:¥1,227+税
「プラハの橋」(作詞:山田ひろし/作曲:幸 耕平/編曲:坂本昌之)
「心の近くで」(作詞:及川眠子/作曲:幸 耕平/編曲:坂本昌之)


▲「プラハの橋」Bタイプ

この記事をツイート

この記事の関連情報