全英アルバム・チャート、オリヴィア・ロドリゴが非連続5週目の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、オリヴィア・ロドリゴの『SOUR』がヴィニール盤がリリースされたことで、先週の2位から再浮上し、非連続5週目の1位を獲得した。『SOUR』はリリース後最初の2週間、および5週目と7週目にトップに輝き、首位に返り咲くのは7週間ぶりだった。

◆全英チャート 関連画像、動画

2位には、ロードのサード・アルバム『Solar Power』が初登場。彼女のファースト『Pure Heroine』(2013年)は4位、セカンド『Melodrama』(2017年)は5位で、3作目で全英における最高位をマークした。

3位にはジェイク・バグの5枚目のスタジオ・アルバム『Saturday Night, Sunday Morning』が3位にチャート・イン。彼は5枚全てのアルバムがトップ10入りしており、トップ3ヒットはファースト『Jake Bugg』(2012年1位)、セカンド『Shangri La』(2013年3位)に次ぐ3作目となった。

今週はこのほか、グライム・シーンを取り上げたBBCのモキュメンタリー『People Just Do Nothing』に登場するKurupt FMの『The Greatest Hits (Part 1)』が8位、アイルランド出身のシンガー・ソングライターOrla Gartlandのファースト・アルバム『Woman On The Internet』が10位に初登場している。



シングル・チャートは、エド・シーランの「Bad Habits」が9週連続で1位に輝いた。シーランにとって「Shape Of You」(2017年)の14週間に次ぎ長期間全英1位を獲得したシングルとなった。

動きが小さかった今週はトップ4が先週と変わらず、ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバーの「Stay」が2位、ベッキー・ヒル&デヴィッド・ゲッタの「Remember」が3位、Jonasuの「Black Magic」が4位をキープした。

新たにトップ10入りしたのは2曲あり、エド・シーランが10月にリリースするニュー・アルバム『=』からの新曲「Visiting Hours」が5位に初登場し、DJ/プロデューサー、ジョエル・コリーの「Out Out」が先週の18位から10位に上昇した。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報