【ライブレポート】Official髭男dism、オンラインフリーライブで魅せた『Editorial』ツアーへの意志

ツイート

待望のニューアルバム『Editorial』の発売から10日。Official髭男dismがYouTube上で<『Editorial』発売記念ONLINE FREE LIVE>が開催された。

◆ライブ画像

17時30分からはPre-Program「Music Video & Live Video Selection」として、日本武道館やパシフィコ横浜、オンラインライブを編集した映像やミュージックビデオが流れるなど、2019年からのOfficial髭男dismを振り返るようなスペシャル企画つき。ライブの前に視聴者は10万人を超え、コメント欄は止まることなく回り続け、盛り上がりを見せていた。

そして、最新曲「アポトーシス」のミュージックビデオが終わった20時30分。画面が切り替わり、4人がゆっくりと入場する映像が流れ始める。どこかのスタジオか?と思わせつつ、カメラが引くと、映し出されたのはなんと東京オペラシティの荘厳な会場。さらに、前回のぴあアリーナMMでのライブと同様、6人のサポートを加えた10人編成で、照明などの演出も本格的。無料とは思えないクオリティに驚かされている間に、1曲目「I LOVE…」がスタートした。



映像でも十分にいい音だったけれど、メンバーは会場でオペラシティの素晴らしい音響を体感しているはずだ。のびやかな歌声を響かせる藤原聡(Vo,Pf)を筆頭に、演奏する全員に笑顔が浮かび、多幸感が溢れている。藤原が視聴者へ感謝を告げた挨拶に続いて、かろやかなピアノから始まったのは「Universe」。愛情のこもったグルーヴを画面越しに感じ、一気にヒゲダンの世界へ引きこまれていった。



そこから一転、ダークなムードで「Cry Baby」の勇壮なイントロが響き渡る。夜景が投影された背景にレーザーの稲妻が走るなど、ドラマチックな演出がバンドアンサンブルの迫力を後押ししていく。リリースからまだ3カ月半ほどしか経っていないにもかかわらず、すっかり「ヒゲダンの新しい顔」として定着したように思うこの1曲。演奏されるたびに、確実に力強さを増しているのをひしひしと感じる。



これから始まる全国アリーナツアー<Official髭男dism one - man tour 2021 – 2022 -Editorial-』>は、彼らにとっての「リベンジ」だ。堂々としたサウンドスケープを通して、大きな覚悟と決意を持ってツアーに臨む彼らの意気込みが伝わってくるようだった。

「新しい『Editorial』というアルバムを持ってここからツアーに行ったり、また新しい曲を作ってみなさんに聴いていただけるようにしっかり頑張っていこうと思うので、もしよかったらこれからもこのバンドの音楽を、ぜひ聴いてみてやってください。ライブに足を運んでみてください。今日は本当にどうもありがとうございました。Official髭男dismでした」と藤原が丁寧に語り、贅沢なフリーライブを締めくくったのは「アポトーシス」。

スタンドマイクを両手で握りしめて歌う藤原のメロディに、優しく寄り添うベースラインを奏でる楢﨑誠(B,Sax)。小笹大輔(G)が細やかなタッピングで花を添え、全体のボトムを松浦匡希(Dr)のドラムがグッと引き締める。全員がひときわシリアスな表情で、一音一音を丁寧に鳴らし、音と思いを重ねていく。


終盤に『Editorial』のジャケット画像が映し出されると、それを見上げる藤原は感極まった様子で、目を潤ませながら丁寧に歌いあげた。アルバムの根幹を担う重要な1曲としてすでに存在感を示している「アポトーシス」が、ツアーを通してさらに凄みを増していく予感に心が震える。ジャケット画像に合わせて会場全体がセピア色に彩られる中、4人は深々と頭を下げ、約19万人が見守る貴重なライブは静かに幕を下ろした。

ハッピーでポップな面だけではなく、深く重い感情も切り取った『Editorial』というアルバムをひっさげて行うツアーは、未だ先行きの見えない世の中の状況も相まって、彼らにとって未知の領域であるに違いない。それでも一歩ずつ前へ進むのだ、という固い意志が改めて伝わるフリーライブだった。Official髭男dismの切り開く未来を、今はただ楽しみにしたい。

文◎後藤寛子
撮影◎溝口元海(be stupid)

Major 2nd Album『Editorial』

2021年8月18日(水)発売
■CD/PCCA.06057/3,300円(tax in)
■CD+DVD/PCCA.06056/5,500円(tax in)
■CD+Blu-ray/PCCA.06055/5,500円(tax in)

[CD収録内容]
1.Editorial
2.アポトーシス
3.I LOVE...
4.フィラメント
5.HELLO
6.Cry Baby
7.Shower
8.みどりの雨避け
9.パラボラ
10.ペンディング・マシーン
11.Bedroom Talk
12.Laughter
13.Universe
14.Lost In My Room

[DVD & Blu-ray収録内容]
Official髭男dism「Official髭男dism FC Tour Vol.2 - The Blooming Universe ONLINE -」
01. Second LINE
02. 異端なスター
03. ESCAPADE
04. What's Going On?
05. コーヒーとシロップ
06. Laughter
07. ゼロのままでいられたら
08. ダーリン。
09. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
10. ブラザーズ
11. ノーダウト
12. 発明家
13. Universe
14. I LOVE...
15. Stand By You
-Special-
01.Editorial-Piano ver.@Bunkamura Studio-
02.アポトーシス-Piano ver.@Bunkamura Studio-

DVD音声:16bit 48k PCM 2ch
Blu-ray音声:24bit 48k PCM 2ch / 24bit 48k Dolby true HD (Dolby Atmos)

この記事をツイート

この記事の関連情報