【俺の楽器・私の愛機】423「メインギター1/3本」

ツイート

【Gibson Les Paul Standard(改)】(東京都 カズザロッツ 36歳)


メイン3機のうち古株を紹介させて頂きます。

Gibson Les Paul Standard96年製です。16歳の時に地元のリサイクルショップでGRETSCHホットロッドと当機の2択を迫られた時に、やっぱりギブソン!!と思い新古品として購入しました。今でこそ使い所や弾き方がわかりますが、恐らくGRETSCHを手に入れてたら当時の自分には扱いきれず、すぐギターを辞めてたでしょう笑。

それから20代前半までメインでいてくれました。社会人になり色々なギターを手に入れ、やってるバンドのカラーに合わないためか、扱う機会が無くなりました。その後、私は上京し追い込むように音楽活動を行い30代前半で第一線を退きました。

後輩から久々にスタジオに誘われ、なんとなくレスポールを持っていくと、あれ?なんかこのギター良いよね!?とギターの価値を再確認しました。ただ、月日の流れもありパーツがヘタってしまっているため、新品のギターが買える程のお金を出しロッドカバーやピックガードから始まりフルリペアしました。結果、オリジナルパーツの殆どは外しましたが非常に良いギターに生まれ変わりました。

振り返ると、これまでもレスポールはいくつか所持してきましたが、手元に残っているのはこの1本だけです。こいつがいるからもうレスポールはいらないね。若い自分の夢だとか色々な想いを乗せたギターです。最後までご観覧いただきありがとうございました。

残りのメインギター2本、家専用ギター、縁の下の力持ち達(サブ)もいつか紹介できたらいいなー。




   ◆   ◆   ◆

フレットもきっちりリフレットされて実践向けにチューンされているみたいですね。ネック折れも起こしたのかな?ペグもインペリアルだと随分とずいぶんと印象が変わって、オリジナリティが出てきます。複数持っていても、残るギターはなぜかこいつというのが楽器の面白いところ。値段やスペックだけじゃない人にはわからない相性って大事ですよね。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報