カニエ・ウェスト、新作『Donda』ようやくリリースも「俺は承認していない」

ツイート

カニエ・ウェストのニュー・アルバム『Donda』が日曜日(8月29日)にリリースされたが、カニエ本人は当初、これに不満を示していた。

◆カニエ・ウェスト画像

カニエはリリースされてから数時間後、「ユニバーサルは俺の承認なしに俺のアルバムを出した。それに、彼らはJail 2が収録されるのを阻止した」との声明をインスタグラムに投稿した。

カニエが言及した楽曲「Jail Pt. 2」には、マリリン・マンソンとダベイビーが関与している。





CNNによると、Spotifyのプレイリストでは最初から「Jail Pt. 2」を含む27曲が記載されたが、「Jail Pt. 2」はリリース時、非公開だったという。

『Donda』には、ジェイ・Z、ザ・ウィークエンド、ヤング・サグ、故ポップ・スモーク、トラヴィス・スコット、リル・ベイビーらがゲスト参加しており、マンソンはジェイ・Zがフィーチャーされた「Jail」の作者としてもクレジットされているという。

カニエは、通算10枚目のスタジオ・アルバムとなった今作に、彼の亡き母ドンダさんの名を捧げた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報