カシオ、小型サイズで初心者に使いやすい電子キーボード『LK-520』を9/16に発売

ツイート

カシオが、鍵盤が光って次に弾く鍵盤を教えてくれる光ナビゲーションキーボードの新製品として、スリムでコンパクトなサイズとレッスン機能が使いやすく、初心者でも演奏が楽しめる『LK-520』を9月16日に発売する。

『LK-520』は、スリムでコンパクトなサイズ。キーボードを机に置いて演奏するなど気軽に音楽を楽しめます。迫力ある低音を可能にする水平型バスレフスピーカーシステムを搭載し、コンパクトサイズとパワフルな音響を両立。ボタン数を減らし、直感的に曲や音を選べるダイヤルを搭載するなど、レッスンのしやすさに特化したインターフェースを採用している。


さらに、本体内蔵の200曲以外にも、専用アプリ「ソングバンクプラス」から曲をダウンロード購入し、付属されているオーディオケーブルもしくは別売りのワイヤレスMIDI&AUDIOアダプター経由でスマートフォンやタブレットと接続することで、好きな曲が追加できる。「ソングバンクプラス」では「紅蓮華」「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「少年時代」「ルパン三世のテーマ」といった人気の曲や往年のヒットソングから最新の曲まで多彩なラインナップしているほか、今後随時曲の追加を予定している。

ステップアップレッスン機能やどの鍵盤を押しても演奏を楽しめる“らくらくモード”も搭載。さらに、アコースティック楽器が持つ音の魅力を表現できる“AiX音源”により、最新のヒット曲やアニメ曲など、さまざまな曲を高品位な音色で表現豊かな演奏を味わえる。

また、本体カラーにピンクを採用した子ども向けの光ナビゲーションキーボード『LK-320』も発売する。


この記事をツイート

この記事の関連情報