全米アルバム・チャート、オリヴィア・ロドリゴの『SOUR』が1位に再浮上

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ヴィニール盤がリリースされたオリヴィア・ロドリゴの『SOUR』が、先週の3位から再浮上し、非連続5週目の1位を獲得した。『SOUR』は今週、全英チャートでも1位に返り咲いている。

2位には、ラッパー、トリッピー・レッドの4枚目のスタジオ・アルバム『Trip At Knight』が初登場。ミックステープを含め、6作目の全米トップ5ヒットとなった。このうち2019年にリリースしたミックステープ『A Love Letter To You 4』で1位を獲得している。

3位には、Rod Waveの『SoulFly』がデラックス・ヴァージョンがリリースされたことで、先週の38位から大きく再浮上した。サード・アルバム『SoulFly』は3月終わりに発表されたとき初登場1位に輝き、Rod Waveにとって初の全米No.1アルバムとなった。

今週は、2位のトリッピー・レッドに加え、ロードのサード・アルバム『Solar Power』が5位に初登場している。

また、2001年に飛行機事故により22歳で亡くなったアリーヤが1996年に発表していたセカンド・アルバム『One In A Million』がリイッシューされ、10位に再エントリーした。同作はこれまで18位が最高位(1997年)だった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報